その他制作実績はこちら >

  1.  >
  2.  >
  3. スマートフォンサイトを構築する場合、専用サイトよりも レスポンシブデザインのほうがいいのでしょうか?

よくあるご質問

ホームページの制作や通販の運用に関して、よくいただくご質問にお答えいたします。
ご不明な点などございましたらまずはこちらをご覧くださいませ。
該当するQ&Aがないようでしたらお問い合わせよりご連絡いただければすぐに対応させていただきます。

スマートフォンサイトを構築する場合、専用サイトよりも
レスポンシブデザインのほうがいいのでしょうか?

必ずしもレスポンシブデザインがいいとは限りません。
サイトの目的や役割によって判断する必要があります。

ソリューションチーム村尾俊一

ソリューションチーム
村尾

レスポンシブデザインについてですが、簡単にご説明するとブラウザの横幅サイズに応じて、ページのレイアウトデザインを調整して表示させることができる手法や仕組みのことを言います。
1つのHTMLファイルを、CSSで制御することで、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、iPadなどのタブレット端末、様々なデバイスで閲覧できます。


メリットメリット
1ソースで管理できるので、PC、スマートフォンといったさまざまなデバイスの修正も1度で完了できる。 ECサイトなど更新頻度が比較的多い場合などに有効。PC、スマートフォンと別々に更新する手間が省けるため運用コストを削減できる。
・ブラウザの横幅サイズでデザインを調整するのでデバイスに依存せず、これから増えていくデバイスに対応できる。
・フォームやカートなどシステム周りもPC、スマートフォント別々に設置する必要がないので費用を抑えることができる。
・SEOの効果が多少期待できる。Googleが、サイトの構築手法の一つとしてレスポンシブWebデザインを推奨しているため


デメリットデメリット
スマートフォンで表示されている画像でも大きさはPCと同じサイズなので容量が重くなり、ユーザーの環境によっては表示速度が遅くなる。
構築が複雑なため、綿密な設計が必要となり作業工数と費用が高くなりやすい。
・IE9以降からしかレスポンシブデザインに必要なCSS3がサポートされていないため、IE8以前での表示の場合、個別の対応が必要になる。
※弊社ではIE8を対応する場合は別途費用をいただいております。
・スマートフォンでの表示を優先させる必要があるため、細かいデザイン対応が難しくなる。クリアできるものもあるが工数がかかるため費用が高くなりやすい。

上記の特徴を考慮したうえで、ホームページの目的や役割に合わせてレスポンシブデザインにするか、PCとモバイルを別々に構築する方が良いのかご検討ください。
私たちにご連絡いただけましたら、事業計画やご要望に適した構築・運用方法をご提案いたしますのでお気軽にご相談くださいませ。

類似した質問

スマートフォンやタブレットでも普通に見れるんですか?
よくあるご質問一覧に戻る