その他制作実績はこちら >

  1.  >
  2.  >
  3. これからWEB通販を始めるのですが、集客はSEO中心でやっていけますか?

よくあるご質問

ホームページの制作や通販の運用に関して、よくいただくご質問にお答えいたします。
ご不明な点などございましたらまずはこちらをご覧くださいませ。
該当するQ&Aがないようでしたらお問い合わせよりご連絡いただければすぐに対応させていただきます。

これからWEB通販を始めるのですが、集客はSEO中心でやっていけますか?

あまりおすすめできません…

ソリューションチーム木下裕嗣

ソリューションチーム
木下

通販会社様からWEBのご相談をいただいた時に、SEOを中心に行って集客コスト、つまり広告費を削減したいというお声をよくいただきますが、結論としてそれは現実的ではないと言わざるを得ません。

まず最初に大きな誤解を解かなければなりませんが、ビジネスとして成り立つレベルの集客を目的とした場合、ハッキリ言ってSEOの方がコストがかかるケースが多いです。
SEOというと自然検索なので、成功してしまえばコスト0円で人がどんどん集まってくるというイメージがあるのでしょうが、それなりの集客を行うにはいわゆるビッグキーワードと呼ばれる検索数の高いキーワードでの上位表示が必要になります。 そのようなキーワードだと当然競合も多いわけで、先に始めていた方にアドバンテージもあります。

この状態をひっくり返して上位に表示させようとなると、それなりに中長期的なチューニングのコストも発生してきますし、何より成功するかどうかわかりません。 さらに言うと、検索エンジンのアルゴリズムが変更されることによって、今までの努力が無になってしまう可能性もあります。

稀に競合がおらず、検索ボリュームもしっかりとある分野・商材があったりしますが、ほとんどの場合においてSEOは安定性にかけると言えます。

そして、もう一つ非常に大きな問題があります。それは「売上の試算が困難」ということです。そして、もう一つ非常に大きな問題があります。
それは「売上の試算が困難」ということです。


広告であれば、かけたコストに対してのアクセス数が正確なので発生する売上の予測も立てやすくなり、必要な媒体費、問題点の改修費など、事業計画・経営戦略の立案がしやすくなりますが、アクセスに波が発生する可能があるSEOではそうは行きません。

ですので、弊社が提案する集客の理想の形としては「広告」を中心として集客及び事業計画設計を行うこと。SEO対策は長期的な視点で無理なく行い、プラスαとしてみるということになります。

関連する動画

類似した質問

今運用しているホームページのアクセスを上げたいのですが…
WEB広告を出稿したいけど、
何をしたらいいかわからないし、費用感もわからない
よくあるご質問一覧に戻る