その他制作実績はこちら >

  1.  >
  2.  >
  3. BAR CAVALLO コーポレートサイト構築

私たちの愛するお客様と商品たち

BAR CAVALLO コーポレートサイト構築

店舗の営業戦略やコンセプトをWEB上に具現化。
デザインだけでなく、集客、リピート戦略などを
すべて一貫してご提案。

    BARで食事を。“バー飯”を習慣化
    していくためのWEBのあり方を提案

    シェフ 本田 卓

    BAR CAVALLOのホームページリニューアルにおいて重要なテーマとなっていたのは、お酒だけでなく、しっかりとした料理を楽しんでいただく“バー飯”ができる事をお客様に伝えることでした。
    「BARでこんな本格的な料理が食べられるなんて!」という驚きを感じていただくためにもシェフと料理の撮影、CAVALLOのバー飯を理解していただくためのライティングには特に気を使ったポイントでもあります。

    これにより、通常BARの来店時間のピークは食事後の遅い時間になりがちなところですが、開店直後の早い時間から食事とお酒を楽しんでいただくお客様が増える結果となり、営業時間通して満遍なくご来店いただいております。

    BAR CAVALLOサイト構築で行った
    デザイントランスメディアの取り組み

    ソリューションチーム 木下

    WEBだけではない、一貫したデザインと施策の実現。
    BAR CAVALLOにおいては、ホームページ制作だけでなく店舗で使用する名刺やカード、封筒から食器のデザインにいたるまでトータルでプロデュースし、制作いたしました。

    カードなどのツールの使用に関しても、私たちがこれまで培ってきたCRMのノウハウを活かし、2回、3回とご来店いただくために役立つよう精査を繰り返しております。

    愛が溢れるバー。
    代表取締役 杉山 英治

    代表取締役 杉山 英治

    当社のお客様のあるご担当者様が、BAR CAVALLOにてプロポーズをなさいました。最初はテーブルでゆったりとくつろいで食事をされ、その後、VIPルームに通されると、テーブルいっぱいにバラの花びら、そして、二人の思い出の曲が流れています。女性はその光景に驚きを隠せません。そして、ジュエリーボックスが開かれ、永遠の愛の言葉が告げられると、驚きの表情は一変し、喜びの涙で溢れます。サプライズを準備した私たちもそのお二人の幸せそうな表情を見て涙が止まりませんでした。愛に溢れるバーのことを一人でもたくさんの方にお伝えできるよう、私たちも頑張っていきたいと思います。

    代表取締役 杉山 英治

    お問い合わせはこちらから

    制作事例一覧へ戻る