その他制作実績はこちら >

  1.  >
  2. ボスログ

ボスログ BOSSLOG

2014.06.18

Road to Honolulu スタート!

昨年、大濠に引っ越してきたこともあり、
せっかくだから、ということで大濠公園を
走るようになりました。

普段からフィジカルトレーニングをしているので、
ジムで走ることはあるのですが、
どうも飽きっぽく、同じところを走るのは続かない、
ということで、公園を走っているのですが、
これまた、周回を重ねるごとに飽きてしまう。

どうもランニングだけは続かない・・・と悩んでいました。

そんな折、飛行機の中でJALホノルルマラソンの
映像が流れていたんですね。

瞬間的に「これだ!」と思いました。

「ホノルルマラソンに出よう!!」

10kmマラソンにさえ出たことない私。
どちらかといえば短距離が得意で、
学生時代も長距離はさっぱりだった私。
どちらかというと、ランナーというよりは
プロレスラーという外見の私ですが、
ホノルルマラソンに出たい!
と直感的に思ってしまいました。

さすがに今年の12月には間に合いませんので、
2015年12月に走ります。

毎年、自分の苦手なことや、やったことないことを
年に1度目標を決めてやる、ということを
これまでやってきました。

ある年はゴルフをスタートしたきっかけになりましたし、
ある年はカナヅチの癖にスキューバのライセンスをとったり、
料理を始めたり、イタリア語を習い始めたり、
毎年、面白チャレンジは続くのですが、
来年の目標は「ホノルルマラソン!」に早くも決定です。

人間とは不思議なもので、目標が決まると
それに向かってどんどん走り出すものです。

ホノルル行きを決めてからわずか1ヶ月ですが、
今は週に3日は走るようになりました。
それどころか、走ることが楽しくなり、
先日、生まれて初めて10km走りました。

今はまだゆ?っくりしか走れませんが、
ちょっとずつトレーニングを積み重ねて
フルマラソン完走を目指したいと思います。


このブログでもRoad to Honolulu! ということで
途中経過をご報告したいと思います。

先輩ランナーの皆さん、どうかアドバイスを
頂けたらうれしいです。

そして、もし、このブログを見て、
「よし、私もホノルル目指してみるか!」と思われた方、
あと1年半もあります(笑)
ぜひ一緒に行きませんか!
みなさんの参加表明お待ちしております。

2014.06.16

南ぬ島に

先日、社員旅行に行ってきました。
当社の社員旅行は決算月である6月に実施しています。

私にとって社員旅行の目的は、
みんなの労をねぎらうこと、そして、
今までにない体験をさせる機会だと思っています。

今年は石垣島を選びました。
目的はみんなにとって人生初のスキューバダイビング!

私はゴルフの次にスキューバが大好きで、石垣島も
年に2度程は潜りにいきます。

初めて潜ったとき、人生が変わるほどの衝撃を受けました。
信じられない程美しいサンゴと魚たち。
数十メートル先まで見渡せる透明度の高さ。

生命に満ち溢れた神秘的な世界に身をおくと、
普段、悩んだり嘆いたりする出来事が、
なんとちっぽけなことなのか。

その一方でどこか、命の危険も感じます。
40メートルの深度でもしエア切れを起こしたらどうしようか。
機材にトラブルがあったらどうなるのか。
常に命の危険性も伴います。

私はこうみえてカナヅチなので、お恥ずかしい話、
最初は顔をつけるのさえ怖かったです。

それが、不思議なことに海の魅力に引き込まれ、
今では、頻繁に潜るようになりました。


そんな世界をこの子たちにも体験させたいと、
これまでずっと思ってきました。

初めての体験にドキドキハラハラしながらも、
子供のようにキラキラ目を輝かせるみんなを見て、
またひとつ夢が叶った、と私のほうが
感動してしまいました。


そして、もうひとつ。

7月から新しいメンバーが加わります。
若干21歳。今年専門学校を卒業したばかりの
クリエイターです。

当日、研修合宿と聞かされた彼女は、
どんな厳しい合宿があるのかと、
ある意味ハラハラドキドキと集合場所に
訪れたでしょう。

まさか、石垣に連れていかれ、
大型ヨットを借りてサンセットクルーズに連れ出され、
船上バーベキューをし、
そして翌日にはいきなりスキューバに連れて行かれ、
夜は島人の唄う本物の島唄を大合唱するなんて、
予想してなかったでしょうね(笑)


当社に入社するということは、常識にとらわれず、
驚きと感動をお客さまに提供し続けるということを、
身をもって体験してくれたと思います。


さあ、来月から新たな期がスタートします。

来年も素晴らしい旅ができるよう、
社員一丸となって精一杯走り抜けたいです。


社員旅行の様子はこちらにまとめてくれています。

2014.02.24

New Days?

さあ、今日はライティングの依頼が3本も。

今年になって毎日がチャレンジングな気がします。
毎朝6時には目が覚めて、ゴルフの練習をして、
大濠公園を走って、夜までたっぷりの仕事をこなして、
夜はイタリア語やワインの勉強をしたり。

週に2回のハードトレーニングも、
スーパー優秀なトレーナーのおかげで続いています。

タスクに追われることがなくなってきた!
タスクをタスクと感じなくなってきた!


モチベーションが上がったり、下がったりなんてことは
昔からないけれど、苦しいことや、悲しいことは
そりゃ、いつだってあります。

それでもいつでも元気でいられるのは、
目標がはっきり見えていて、
今、チャレンジしていることが、
確実にそれに繋がっていると分かっているからです。


今までずっとそうだと思っていましたが、
今年になってより鮮明に感じます。

早く春にならないかな!

2014.01.31

出来ないことへのチャレンジ

少し遅くなりましたが、先日、35歳の誕生日を迎えました。
たくさんの方々からのお祝いのお言葉、プレゼント、
本当に本当にありがとうございます。

私は皆様の支えがあってようやく
ここまで歩いてこれたのだ、と改めて実感をいたしました。

皆様のご期待に添えるよう、今一度、初心に立ち返り、
一歩一歩、精進してまいりたいと思います。

自分の誕生日を迎えるにあたり、毎年何かひとつでも
新しいことにチャレンジしようと、誓いをたています。

昨年は料理にチャレンジしようと奮起しました。
恥ずかしながら、食べるのは大得意ですが作るのはさっぱり。
そこで、よし、どうせやるなら、今まで作ったこともない、
本格的なイタリアンに取り組もうということで、
週に2、3度ほどは、料理修行に励みました。

そんな私を見てか、社員のみんなから「パスタマシン」を
誕生日プレゼントに頂きました。 本当に嬉しかった!!
早速、みんなを呼んで修行の成果を発揮すべく食事会を開催。

生パスタ作りは、みんなにも手伝ってもらって
美味しいパスタ、できました!


大切な人へ作る料理は本当に想いがこもりますね。
社員を招待して料理をふるまうなんて、
ちょっと前の私には想像もできないことです。

ひとつ、今までできなかった夢が実現しました。


今まで経験したことないチャレンジでも、
はずかしがらず、思い切って飛び込めば
案外、実現してしまうもの。

分かっていても、大人になるとなかなか飛び込めない。
出来ないことを恥じたり、誰かに教えを請うことができなくなります。

私もどちらかというと、飛び込めずに足がとまってしまうタイプ。
なので、年に一個だけ、新しいことにチャレンジしようと誓いを
立てています。

今年のチャレンジは、もう決まりました。
その話はまた次の機会にでも。

2014.01.08

ゴルフ合宿 in 宮崎

新年あけましておめでとうございます。
本年も何事にも妥協することなく、
一生懸命、一日一日を積み重ねたいと思います。


さて、当社は7日が本年の始業日でした。
例年よりも比較的長いお休みだったのですが、
創業して初めて、長期の休暇を頂きまして、
宮崎に行ってまいりました。


休暇といいましても、実はゴルフ合宿(笑)
寒い福岡を離れ南国宮崎で自主トレをしよう! ということで
ダンロップフェニックストーナメントで有名な
フェニックスシーガイアリゾートに行って参りました。

http://golf.seagaia.co.jp/


ゴルフ場も大変素晴らしいのですが、練習大好き!の私にとって
一番嬉しかったのは、芝から打てる練習場です。

通常、ゴルフ練習場は必ずゴムマットの上から打つのが当たり前。
しかし、ゴムマットでは実際のラウンドとは打感が異なり、
ミスが分かりづらかったりします。

実際の芝から練習できるのは、一般的にプロゴルファーくらいで、
アマチュアゴルファーはまず練習できません。

フェニックスの練習場は、アマチュアでも芝から練習できるよう
作られており、実際のラウンドと同じ環境で練習ができます。


朝は日の出とともに練習を開始、午前中はひたすら打ち込み、
午後はラウンド、そんな日々を過ごしてきました。

たくさんの課題も見つかりましたし、何より芝からの経験は
一年分のラウンドに匹敵するのではないか、というくらい
よい練習になりました。


宿泊したシェラトンも大変快適でした。
松泉宮という温泉がありまして、

http://www.seagaia.co.jp/japanese/spas/


無料のチケットがついておりましたので、
毎朝、毎晩温泉に入り、練習の疲れを癒しました。


気温も福岡より5度くらいは高いでしょうかね。
本当に素晴らしい環境でした。


また一年間、一生懸命仕事に取り組んで、年末は宮崎にゴルフ合宿に
いけるよう頑張りたいと思います。

ぜひ興味ある方、今年の年末はご一緒しませんか?(笑)